2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.02 (Tue)

いいわけ劇場 ・ 群ようこ

いいわけ劇場 (講談社文庫)いいわけ劇場 (講談社文庫)
(2005/03/15)
群 ようこ

商品詳細を見る


前回の群ようこ、私としては大失敗だったので
次こそは!と願いを込めての作品です。

人は何かしらに依存をして、それが後ろめたかったりして
常に言い訳をしてしまう生き物です。
たくさん食べる、たくさん買い物をする・・・
ダメだと分かっていてもやめられないんですー。

この人らしい文体で、痛快に書かれているハツラツとした
暗さのないお話です。
でもなぁ・・・
しばらくいいや。という感じがしてしまうのです。
なんていうか、登場人物に嫌な人が多すぎる。
『好きなんだから仕方ないでしょっ』みたいなことを言いだす人の
お話なわけですが、その言い訳が腹グロ過ぎるんです。
正直なところを書いてると思いたいのですよ。
でも、かなり不快でちょっと疲れてしまうんです。
他人に対して、嫌な言い方をしてもそれに気付いたとしても
『だって正直に言っただけでしょ。友達だから言ってあげたのよ。』みたいな。

うざ。
自分勝手。

つまらないわけでは全然ないけれど
とにかく胸焼けするタイプのお話でした。
うぇ~。

いいわけ劇場 ★★
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20:35  |  読み物 あ行  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。