2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.22 (Tue)

秋の森の奇跡 ・ 林真理子

秋の森の奇跡 (小学館文庫)秋の森の奇跡 (小学館文庫)
(2009/09/04)
林 真理子

商品詳細を見る


苦痛。マジ苦痛。
ここまでツマランお話もひっさびさに読みました。

“背徳の純愛”とか書いてるけど、単なる不倫で
しかもとくに純愛なんかじゃないし。
すぐに肉体のみの関係築いちっゃてるし。
もう恋愛モノですらないですね。

私の勝手な想像ですが、林真理子という女性は
きっとたいした恋愛をしたことが無いのでしょう。
「そんなアホな」「そんなワケないでしょ」の連続です。
仕事にしても、まさに(知らんけど)外で働いたことのない人の考え方。

もちろん、すべてが経験や体験に基づいたことばかりではないはず。
そんなこと言うてたら、殺人鬼の話は殺人鬼にしか書けなくなる。
いや、そんなことはわかってるんです。
だけど、作家という仕事をして文章を書いてお金を頂いているのなら
もうちょっとちゃんとしなくちゃダメでしょう。。。

老いていく親を見ている悲しさだとか、自分が老いていくことの
空しさだとか、共感できるところはたくさんあったはずなのに
しょーもない、ひたすらしょーもないお陰で、何もかもが吹っ飛びました。

タイトルの意味も不明。

秋の森の奇跡 ☆(評価無し!)
スポンサーサイト
22:31  |  読み物 あ行  |  コメント(2)

Comment

笑。
私は林真理子は10年位読んでいないかもしれません。
別に嫌いではないですが、読む機会がなかっただけです。

ところで、小説というのは、ものすごく取材が必要だと思うのです。
例えば行ったことのない場所は、書こうとしても書けません。その場所に行けないのなら、とことん調べ上げないと書けるものではありません。
それは、生活様式においてもです。
(ごめんなさい。でしゃばって・・。私、文系だったので、自分自身も趣味で小説を書いてました)

特に恋愛小説などの心の動きの描写や、シチュエーションは、それなりの経験が必要だと思います。
そして洞察力があり、繊細な方でないと心の動きが読み取れないし、感じられないでしょうね・・・。
架空のことを書くのは、本当に難しく、そして書けません。
私の知人が、映画化までされた作家ですが(1発屋でしたが)、彼はすごい取材時間をかけていました。
本を書く時間より、その題材への取材の時間の方が、ずっとずっと長かったです。

下手な描写や、ありえないシチュエーションってSF小説や、推理小説ならわかりますが・・恋愛ものでは、しらけちゃいますよね。
恋愛話は、実体験を基づいて書く人が圧倒的に多い気がします。

真理子お嬢様は、たいした恋愛したことないでしょうね、きっと(笑)

評価なし! 酷評大好きな私ですe-278 パチパチ~(拍手)

K-OLIVE |  2012.05.23(水) 15:33 | URL |  【編集】

>K-OLIVE さま
もー嫌になるぐらい面白くなかったです。
いちいち、表現がへたくそでわざとらしくて。
恋愛然り、人との出会い、お付き合いが極端に
少ないんじゃないか??なんて思いました。
(仕事以外での出会い)

やっぱりそうですよねぇ。
創作力は勿論、調査力も絶対必要なんでしょうね。
そういうことを怠ると、中途半端な作品になってしまう
そんな気がします。
と、エラソーな読者です~

OLIVEさん、文章お上手ですもの!
私いつもわくわくしながら読ませてもらってますv-238
マイ |  2012.05.24(木) 23:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。