2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.13 (Sun)

次は小鉢

CA3F0135_convert_20120505232147.jpg
これらに色をつけました。
CA3F0141_convert_20120513223406.jpg
形がキレイに出来たので、ここは弱気の一色付け。
しかも白土に白を付けるという、最も消極的な姿勢で挑みました。
それでも失敗しちゃうワタシクオリティ。

そして次は
CA3F0139_convert_20120513223306.jpg
「手びねりなのにまるで電動のよう」第2段作品です。
小鉢です。
構想していたのとは、まったく違う感じになりましたが
まあ良しとするか。の小鉢です。
CA3F0140_convert_20120513223344.jpg
これ、見ての通りの外側はボコボコなんですが
とりあえず中はキレイ風に仕上がってます。
それでいいんです。
外は何とでもこれからきれいになります。
極端なお話、内側さえキレイに出来ていたら
外側なんかどーでもいいんです。
この私ですら、ここから外をキレイに仕上げますので。
スポンサーサイト
22:42  |   |  コメント(2)

Comment

弱気の一色付け・・・わかります(笑)
形が上手にできたら、色で失敗したくなくて、無難に綺麗に仕上がる色を選んでしまいます。

ところで私は陶芸クラスを休み過ぎたせいか、轆轤がすごく下手になってしまい、一つのボウルを作るのに数時間もかかってしまってます。
日本語の専門用語がわからないのですが(芯出し?)最初に粘土を置いて、中心に粘土を定めていく工程で、なかなか思うように中心にならずぶれてしまうようになりました。

1日に一つも出来上がらないのは嫌なので、無理やりひどい器を仕上げて焼きに回してますe-263
超スランプにおちいってしまいました。

↓の記事・・・
芥川賞って、微妙の作品がよくありますよね。
こちらの小説は、文章は綺麗でしたか?

なんだかマイさんの感想を見ると、つまんなさそうですね(笑)

日本のタレントさん(新しい人達)全くわからないのですが、前田さんという人は、アイドルなのかな~。
調べてみよう!(笑)
K-OLIVE |  2012.05.16(水) 16:56 | URL |  【編集】

>K-OLIVE さま
ついつい逃げてしまいましたよー。

解ります!ちょっと間が空くと、できなくなりますよね。
頭でわかってても手がついて行かないというか。
私は、そんなとき勇気を出して潰してしまいます。
潰したことも、無理やり作ったことも
どちらにしても後悔してしまうんですけどね。
でも、なんとか形にしようって気持ちもすっごくわかる!

そして「苦役列車」
ん~正しい日本語だとは思いました。
そういう意味では美しいかと。
ただ、物語自体が暗くて重いので・・・。
どう頑張ってもハッピーな気持ちにはなれないです。

前田敦子は、AKBっていうアイドルの一員です。
私もよく知らんのですけどねv-40
すっげーブスキャラなのにやるんだって衝撃です。
調べてみてください。
へぇ~だと思います^^
マイ |  2012.05.16(水) 23:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。