2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.11 (Fri)

苦役列車 ・ 西村賢太

苦役列車 (新潮文庫)苦役列車 (新潮文庫)
(2012/04/19)
西村 賢太

商品詳細を見る


芥川賞ですよ。
そっか、芥川賞か。という印象。

そもそも、私は“私小説”と“エッセイ”の線引きがよくわかりません。
“私小説”はあくまで小説ってことなのか?
まあ、どちらでもいいのですが。

誰のために、誰に向けて書いたのか(その必要の是非もあるけど)
そういう部分がまったくわかりませんでした。
もっと盛り上がるエピソードも欲しいし、色んな出来事も起きて欲しい。
なぜなら小説だから。
暗い毎日が、ただ淡々と描かれているので
これを小説と、物語と言っていいのか?って感じです。
それが“私小説”なのか・・・。
ただ、もう少し他のお話も読んでみたいなとは思いました。
決して面白くないことはありません。

映画化されるみたいなんですけど、どうすんの?
たぶんおそらくつまらん。
この手の暗さ、じめっとした雰囲気は、文字からこそ読み取れるもの
映像になってしまうとまた全然違うものになるように思うのですが・・・。
作中、友達の彼女(不細工)を演じるのは前田敦子。
この役を受けたことには拍手です。

苦役列車 ★★★
スポンサーサイト
23:10  |  読み物 か行  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。