2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.02 (Thu)

冠婚葬祭 ・ 中島京子

冠・婚・葬・祭 (ちくま文庫)冠・婚・葬・祭 (ちくま文庫)
(2010/09)
中島 京子

商品詳細を見る


中島京子にしては、そんなに変な人も出てこない。
なんだか普通なお話でした。
タイトル通り、冠婚葬祭にまつわる物語。
これは感想を書くというのが難しい小説です。
『昨日ね、こんなことがあったのよ』って近所の人に話すような
『へーそうなんや』って答えて終わるような。
そんな連作小説なんです。
それが日常というものなんでしょう。

“婚”の章で、憶えておきたいフレーズがあったので一つ。
「年とったときに自分を支えてくれるのは、誰かといるかどうかじゃなくて
 それまでどう生きてきたか、なんじゃないかと思ったのです。」


冠婚葬祭 ★★★
スポンサーサイト
18:06  |  読み物 か行  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。