2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.01 (Wed)

ツ、イ、ラ、ク ・ 姫野カオルコ

ツ、イ、ラ、ク (角川文庫)ツ、イ、ラ、ク (角川文庫)
(2007/02/24)
姫野 カオルコ

商品詳細を見る


簡単に言ってしまえば、先生と生徒の恋愛話です。
主人公は小学生から中学生となり、その中学で先生と出会い
恋愛?のようなものをしてしまうのですが。
確かに、大切な部分ではあるとは思われる
主題から離れた部分がダラダラダラダラダラダラ・・・・
しょーもないエピソードが続き過ぎ!
もう一度、確かに大切な部分かも知れないけれど。
しつこ過ぎて途中で読むのを止めようかと思ったぐらい。

でも最後まで読んで良かったです。
最後が、本当に最後の最後が全てを打ち消すほどに良かった。
かと言って最後だけ読んだところで面白くはありません。
当たり前ですが。
裏表紙の解説の“恋とは墜ちるもの”これは要りませんね。

ツ、イ、ラ、ク ★★★
スポンサーサイト
23:06  |  読み物 た行  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。