2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.28 (Thu)

純愛小説 ・ 篠田節子

純愛小説 (角川文庫)純愛小説 (角川文庫)
(2011/01/25)
篠田 節子

商品詳細を見る


お友達オススメ。
あー怖かった。怖い、本当に恐ろしい。
それに愚かしい。

ここ数年来、よく考えていること。
同世代の友達とも話すんですが(この前もこの手の話題で盛り上がった)
『若いときの恋愛と、今の恋愛は違う』
ぜぇぇぇったい、違う。

若々しく恋をしたいとか、まだまだ若い気持ちで好きになりたいとか
気持ちは分からなくは無いけれど、いや違うから。
好みも、付き合い方も、見据える将来も
きちんと年を重ねなくてはいけません。

そんなこと、がつんと言われたような感じ。
なんとなく反省。なぜ?

純愛小説 ★★★★
スポンサーサイト
00:15  |  読み物 さ行  |  コメント(2)

Comment

ね、怖いですよね
でも・・・・何を思うかわかんないのが人を好きになった時の自分だったりするのであの登場人物のようにならないと言い切れない・・・ということを思えるようになったのは年をとったからかなー
パラ犬 |  2011.05.04(水) 17:55 | URL |  【編集】

>パラ犬ちゃん
怖かったよ・・・ゾクゾクしました。
そう!この本の怖いところは決して遠くないこと。
明日は我が身だと本当に思いました。
ついつい、優しい言葉にすがりつきたくなるものです
マイ |  2011.05.05(木) 14:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。