2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.21 (Thu)

時が滲む朝 ・ 楊逸

時が滲む朝 (文春文庫)時が滲む朝 (文春文庫)
(2011/02/10)
楊 逸

商品詳細を見る


「日本語を母国語としない作家として初めての芥川賞」です。
受賞時に話題になりましたよね。
気になりつつも、今。

正直なところ、中国の民主化なんかよく分かりません。
この人たち(物語の中の人たち)がなにを訴えているのか
本当のところ、私にはほぼ分かりませんでした。
ただ、尾崎豊がとても効果的に使われていて
それは少し泣けてきました。
もし映画化でもされたとしたら、ガッツリ使うんだろうな。

時が滲む朝 ★★★
スポンサーサイト
15:14  |  読み物 た行  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。