2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.23 (Wed)

切羽へ 井上荒野

切羽へ (新潮文庫)切羽へ (新潮文庫)
(2010/10)
井上 荒野

商品詳細を見る


大抵の場合、本命の人(男女問わず)以外に惹かれる人がいる場合
どうして?絶対本命さんの方がいいやん!ってこと多いです。
と、私は思ってます。

この主人公もそうなんですが、そうではあるのですが。
魅かれる男が私としては、まったく魅力的でありませんでした。
陰があるとか、分からない部分があるとか(似た意味か・・・)
そういう人なんでしょう。
でもなんていうのか、単なる変なヤツじゃないのか?

そうは言っても井上荒野。
読ませます。
自分が持ってる「後ろ暗いところ」なんかをぐりぐりされる感じ。

切羽へ ★★★★
スポンサーサイト
23:22  |  読み物 か行  |  コメント(2)

Comment

そうか…

そっか。切羽へ…四つ星でしたか。
高評価ですなぁ。
アタシは「どーも女心はわからんわ…」って感じでした…(-_-;)
でも、ほんと荒野さんだからアタシとは違うなぁと思いながらも最後まで読めましたんでしょうね。
なんとなくえぐられるカンジはわかりますっ。

そうそう。そんで、本命てか、旦那さんのがずーっとイイ男に思えた。
これには激しく共感!!
それじゃ、物語になんないけども…( ̄▽ ̄)
dabatola |  2011.02.24(木) 00:36 | URL |  【編集】

>dabatolaさん
やっぱり、誰一人として本当の意味でのいい人が
出てこないところ、荒野さんの真骨頂というか。
あのお友達の先生が、いい女ぶってて
全然大したことないところとか、あるある・・・でね。

結局のところ、相手は誰でも良かったのかもですよ。
旦那さんじゃない人であれば。
いい男だとしてもね~。
静かに暮らせばいいのに・・・って思ってましたが。
マイ |  2011.02.25(金) 12:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。