2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.12 (Tue)

織部

11
実物もブサイクなんですが、写真で見るとブザイクさ倍増。
結構手の込んだことしたのに、残念な仕上がりです。

まずは成型。
その成型も、ちょっと重たい感じが出るように全体を
厚めに仕上げて、もったりさせてます。
ここまでは特に問題なく出来たはず。

大問題の、大苦手の釉薬付けです。
上部は白マット釉に酸化鉄という、陶芸用の絵の具みたいなんで
シャシャっと模様を描いてます。
それが乾いてから、全体に織部という緑の釉薬。
言い訳ですが、この織部と言うのは本当に難しい釉薬で
きれいに上がると、本当に美しい深い緑なんですが
うまくいかないと、どうにもならん感があります。

当然、どうにもならんことばかり。
この写真でも何となく判るでしょうが、ぶつぶつと気泡のような物ができるのです。

こっちはもっとわかるでしょ?
12
私はこれが大っ嫌い!!
気にならない人は全く気にならないし、これは織部の特徴だとも言えるのです。(らしいです。)

あ~織部は大好きなのに・・・。
スポンサーサイト
23:40  |   |  コメント(2)

Comment

うん。たしかに。
人の作品を見てると「気泡」もいい味にみえる。
dabatola |  2010.01.14(木) 00:26 | URL |  【編集】

>dabatola さん
めっちゃ気持ち悪いんですけど・・・。

ホンマに、人のだと気にならないのですよ。
dabatolaさんが気にしている
『歪んでるわぁ~』も私、全然わからんですもの。
マイ |  2010.01.14(木) 22:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。