2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.03 (Sun)

普段使いのどんぶり

17
かなり初期の作品。(写真400にしました。ありがとうございます。)
作ったときは当然、今見たらさらに下手過ぎるぅ~と
震えが止まりません。
高台(足の部分)が欠けてますが、これは作成中に“がりっ”
って削ってしまったので、ついでにもっと削って「萩焼風」に。
失敗を重ねても、大して上達はしませんが(私の場合)
小細工の数だけは増えていきます・・・。
18
中はこんな感じ。
下絵(青で描いてる絵)が乾かないのに、刷毛で釉薬を塗った結果です。
しかも、釉薬ももろもろです。色むら万歳!

でも、適度な大きさなので愛用中。
スポンサーサイト
22:51  |   |  コメント(2)

Comment

小細工も技術のうちだと私は思うのであります。うん!
どれもこれも体験でしかやったことのない素人の私には魅力を感じる作品ばかりです。
手作りならではの温かさを感じます。
tsu(*^_^*) |  2010.01.05(火) 13:58 | URL |  【編集】

>tsu(*^_^*)ちゃん
私もドが五個ぐらいつくド素人です・・・。
あーでもね、体験の方が上手く出来ると思うよ。
なぜならば、先生が釉薬を付けてくれるから。
私の失敗の大半(9割)は、釉薬付け・・・

手作りならではの温かさを感じます。
ありがとさんです。
感涙っす!
マイ |  2010.01.05(火) 23:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。