2017年03月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.16 (Thu)

ipadとポット

社長が、ipadに保護フィルムを貼るべく頑張ってたのですが
どうやっても中に空気(気泡?)が入るらしく、ずーっとぶつぶつ言うてます。
一言『ちょっと手伝って』と言うてくれたら手を貸すのに
全然言わないのでしばらく放置。
明らかに助けを求めてるんだけど、言わないので知らん振り。
しばらく悪戦苦闘した後『こっち持ってくれへん?』って言うて
持ち上げた瞬間に、床に落として埃まみれにしてました。
そんなん、笑うなって方が無理。
今日も平和な一日でした。

さて、先週はポットの続きもやりました。
005_convert_20101212003212.jpg

素焼きに白化粧をして、拭きはがして下絵の具でお絵描き中。
まだもう少し、時間がかかりそうです。
006_convert_20101212003240.jpg
ややぐらついていた底も、ペーパーかけたりして安定した模様。
この先なにかあれば、間違いなく私の責任です・・・
このポットの相棒=カップ物もやっぱりないとねぇ。
寂しいな。
スポンサーサイト
22:38  |  蓋モノ  |  コメント(0)

2010.12.07 (Tue)

ポットと、

ちゃんと陶芸もしてきましたよ。
本当に、毎度せんせいすみません。
004_convert_20101205164533.jpg

その後のポットは、こんなふうになってます。
まだ絵を描いた(彫った)ところ。
一部分に白化粧をして、素焼きにまわします。
素焼きがあがっきたら、再度白化粧→それから下絵付け→釉薬つけ・・・
と、まだまだ段階を踏まなくてはなりません。

それにしても何度見ても可愛いなぁ~。
私の作業が全てを壊してしまうんじゃないかと、心底心配。
今のうちに謝っておくべし。

もう一つは玉つくりのお茶碗?おわん?
006_convert_20101205164609.jpg
指の跡であったり、やや歪んだ感じはわざとです。
誓ってわざとです。
008_convert_20101205164647.jpg
22:36  |  蓋モノ  |  コメント(2)

2010.11.10 (Wed)

新しいもの

先週の続きはこうなりました。
002_convert_20101110224749.jpg
変わった??
001_convert_20101110224657.jpg
この角度で撮らんとアカンのでした。
すこーし、スマートになりました。

それよりも、それよりも・・・。
003_convert_20101110224830.jpg
あ、蓋、蓋!
004_convert_20101110224916.jpg
こんなのつくってます。
撮影後、可愛いツマミも付きました。
これから絵を描いて、カリカリして、色をつけて仕上げていきます。
非常に楽しみです。

えーさて、このブログには間違いがあります。
それはなんでしょう。
ちなみに、作品のクォリティーは間違いには含みません。(前半部分の)
正解者には、なぜ先日のK-1で佐藤嘉弘が優勝できなかったかを
私独自の解説付きでお送りいたします。
思いっきり、私の独断です。
さあ、レッツトライ!
23:14  |  蓋モノ  |  コメント(2)

2010.02.20 (Sat)

お久し振りの新作です。
002_convert_20100220223639.jpg
鳥です。
名前は「トリ男」
1人でもトリオ。ぷぷ・・
英男つながりでトリ男です。英男が誰かは推し量って下さい。
005_convert_20100220223711.jpg
とても勇ましいお顔でございます。
凛々しい眉でございます。
くちばしの黄色が多少乗ってませんが、そこは気にしない。
なぜ、彼はこのように勇ましくていらっしゃるのかと言いますと
それはとっても大切な物を守っているからです。
決して、お漬物を入れるものではないのです!!
その中身とは!
007_convert_20100220223752.jpg
私の指輪。(推定さんおくえん)
22:54  |  蓋モノ  |  コメント(2)

2010.01.28 (Thu)

ティーポット

だから~マットぐらい敷いた方がいいってば・・・(ナルト風)
6

あぁ、これは苦労したなぁ。
しみじみと思う作品です。
急須って、つくる時点でいろいろな行程が楽しめるんですよ~
などと偉そうなことを書いたのは私ですが
この注ぎ口をつくるのは、とっても難しくて(レベル私)
今までもいくつかつくってきた中で、自力でやったことありません。
てへっ(照)
可愛く書いたら許されますか?
先生のお力添えっていうか、殆ど先生のみの力で仕上げてましたの。
だからもしかしたら、注ぎ口だけが特別に違う雰囲気かも知れません。

前置きが長過ぎて疲れましたけど、これは自力でつくったってことが
要するに言いたかったわけです。
7
と、これだけ注ぎ口について熱く語っといてアップにするのはツマミ。
葉っぱです。
23:54  |  蓋モノ  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。