2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.24 (Sun)

足あり小鉢

IMG_0212_convert_20121209221308.jpg
これが焼きあがりました。

IMG_0342_convert_20130224103011.jpg
今回も、下手ウマ風画でごまかしています。
IMG_0345_convert_20130224103036.jpg
「北欧風」とかも付けちゃいます。
絵は置いといて、この小さな小さな足。
以前にも書きましたが、なんでこんなことした?ってぐらいに
苦労しました。苦労した分、仕上がりも良いかな。
あまり報われることがないので、これは素直にうれしいです。
かたちが上手くいっても釉薬で失敗したらどうしようもないので
やっぱりビビッて透明をつけておきました。

これは早くも作品展候補です。
作品展までに何も出来なかったら、知らんぷりしてコレ出します。
スポンサーサイト
10:40  |   |  コメント(0)

2013.01.13 (Sun)

初陶芸

週末は、今年最初のお教室でした。
今年最初ではありますが、やることは去年の続き。
IMG_0212_convert_20121209221308.jpg
これの素焼きが上がっていて、写真は撮り忘れ。
IMG_0264_convert_20130113230439.jpg
こんな感じの絵になってます。
IMG_0266_convert_20130113230503.jpg
アップにしたらよくわかる、下手ウマ感全開の絵です。
『北欧っぽい~』なんてお教室の人に言って貰いました。

正解!

だって、ムーミン谷からパクったんだもの。
ムーミンのところには、可愛いイラストがいっぱい!
上手に頂いて、上手にごまかしたらオリジナル。
どうせ下手なんでオリジナル。

IMG_0267_convert_20130113230523.jpg
中には小さな、小さな秘密のイラスト。
食べ終わらないと見られません。
これは中々可愛いゾ。
私の器の証として、この先入れようかと考え中です。

オマケ
IMG_0268_convert_20130113230541.jpg
オヤツは、おぜんざいでした。
先生ごちそう様でした。
ステキな器で頂くと、さらに美味しくなりますね。
23:16  |   |  コメント(0)

2012.11.26 (Mon)

ちょっと違う鉢

小鉢です。
恐らく、小さすぎない小鉢です。
IMG_0204_convert_20121126225408.jpg
とっからどう見てもフツー。
丸い鉢です。

が、ちょっと違う。

IMG_0205_convert_20121126225426.jpg
足があるんだよ。
短足だけど、ちゃんと生えているんだよ。
って分かり難い。

ではこちら。
IMG_0206_convert_20121126225446.jpg
これは、高台を削る要領で作りました。
後付けではありません。
でも失敗したら後付けもありかな、と思いながらやりました。
失敗しなくて何よりです。

この短足。
想像していたよりも大変!
と、いつもの感じで無駄に手間かけてます。
だいたい、成形で一日、削りで一日のはず(当初の予定)なのに
削りで4日もかかってるやないか~。
週一のお教室ですから、一か月かけて削ってるわけです。
のろま過ぎます。
愚鈍な女です。

いいものに仕上がりますように。
最終的にはお祈りで。
23:02  |   |  コメント(0)

2012.09.16 (Sun)

赤と緑

IMG_0088_convert_20120811231323.jpg

これが焼き上がりました。

IMG_0117_convert_20120916215818.jpg
あら。
意外と気持ち悪くない。

IMG_0118_convert_20120916215916.jpg
外は鉄赤という色。
ちょっと分かり難いですね。。
IMG_0119_convert_20120916215935.jpg
こんな感じです。
もっともっと濃く、釉薬を付けないとダメでした。
これでもよしえ先生に修正してもらったから
見られるようになったのです。

釉薬をキレイに付ける。

これは本当に一生の課題です。
22:09  |   |  コメント(0)

2012.08.26 (Sun)

新しい釉薬

IMG_0091_convert_20120826213604.jpg
小さい小鉢が焼き上がりました。

陶芸をしている人ならば、誰でも知ってることなんですが
作品というものは、最初の作成した時よりも、焼きあがると
2割ほど縮まります。
なので、焼き上がりの大きさを逆算して
自分が思う大きさよりも2割ほど大きく考えて
つくり始めないといけません。

そんなことは分かってる。
よぉぉぉぉぉく分かってます。

なのに、またしても相当小さい小鉢をつくってしまいました。
可愛いけどね。

そして、この釉薬はお教室に新しく入った
“青磁慣入”という、ものすごく扱いづらい厄介なヤツです。
うまくいくと、とってもキレイなガラス質になるのです。

IMG_0092_convert_20120826213630.jpg
左の方がややいい感じになってます。
予定では全体的に~でしたが、人生とはままならないものです。

IMG_0093_convert_20120826213656.jpg

大きさといい、色といい、なんだかなぁ~デシタ。
21:49  |   |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。