2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.19 (Wed)

冷血 ・ 髙村薫

冷血(上)冷血(上)
(2012/11/29)
高村 薫

商品詳細を見る


待ちに待った髙村薫。
しかも今作は、あの合田雄一郎が主役です。
ってまあ、前作も合田が主役だったわけですが。
前作の太陽を曳く馬〈上〉が、私には難解すぎて
本を読む楽しみよりも、とにかくしんどくてちょっとなぁ~だったので
不安もありましたが、今作はそこまでの難解さもなくガンガン読み進められました。

私なんかは、単純に通りすがりに一家四人も惨殺したら
裁判もせずに死刑にしたら?なんて思ってしまったりもするのですが
それはまあ、もちろんそんなわけにもいきません。
生い立ち・環境・性格・状況・・・・さまざまな要因から
『なぜ、そこに至ってしまったのか』という捜査を警察は繰り返すのですね。
それが事細かに、繰り返し繰り返し書かれています。
普通ならば(普段の私ならば?)繰り返し、ツマラン!となるところですけど
なんだろなー、読まされてしまうんです。
筆力もさることながら、字面から伝わる筆圧というものか。

私が感想を述べるなんて、100万年早いんだよっって感じの
重厚な作品です。
今、髙村薫という作家と同じ時代に生きて
タイムリーに作品に触れることが出来る贅沢を存分に味わえました。

そして、合田も年をとりました。
畑なんか耕しちゃって。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17:05  |  読み物 ら行  |  コメント(2)

2012.07.25 (Wed)

恋愛詐欺師 ・ 岩井志麻子

恋愛詐欺師 (文春文庫)恋愛詐欺師 (文春文庫)
(2007/03)
岩井 志麻子

商品詳細を見る


なんだか妙に気持ち悪いお話。
下手で気持ち悪いということではありません。
ろくでもない(と私は思う)女達の、恋愛ともいえない恋愛話。
なんですが・・・
この程度を“恋愛”っていうのかねぇ。

嫌な女もたくさん出てくるので
『いてる、いてる!こんなしょうもない出会い繰り返してる人!』
なんて言いながら読むには面白いです。
たぶん。

恋愛詐欺師 ★★
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


23:03  |  読み物 ら行  |  コメント(0)

2012.06.12 (Tue)

臨床真理 ・ 柚月裕子

臨床真理 (このミス大賞受賞作)臨床真理 (このミス大賞受賞作)
(2009/01/24)
柚月 裕子

商品詳細を見る


テーマが難しいと思います。
そしてそのテーマに作者自身が振り回されたというか
取りつかれたというか・・・。
なんていうか、無理しすぎ。
色んな設定が、無理やりすぎるんです。

救命救急のことも、精神病患者のことも
何一つ知識はないですが「それは違うんじゃないか?」って感じ。

犯人も、この人やったりして~♪まさかねぇ~♪
って人が犯人なんです。
酷いんです。

読後感としては、深夜にやってる海外のB級ホラーを
たまたま見てしまった。怖くはないけど最後まで見た。
というような感じです。

臨床真理 ★

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
23:30  |  読み物 ら行  |  コメント(0)

2012.06.06 (Wed)

兼愛嫌い ・ 平安寿子

恋愛嫌い (集英社文庫)恋愛嫌い (集英社文庫)
(2011/10/20)
平 安寿子

商品詳細を見る



29歳、26歳、35歳の職場もなにもかも全然違う
仲良しの3人。
それぞれが、なぜか上手くいかない恋愛。
男が嫌いなわけじゃない。
付き合ったことがないわけじゃない。
出会いもないわけじゃない。
でもね。

本当にでもね。
好きになられたらいいってもんじゃない。
気が合うだけでいいってもんじゃない。

わかります。非常によくわかります。
そうなんです。
勢いは大切だけれど、冷静な気持ちも大切。

面白かった!
この作家さん、重くなくて暗くなくてバカらしくて
だけどしっかりしていて、本当に上手だと思います。
他のも楽しみ。

恋愛嫌い ★★★★

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
23:19  |  読み物 ら行  |  コメント(2)

2012.04.04 (Wed)

龍神の雨 ・ 道尾秀介

龍神の雨 (新潮文庫)龍神の雨 (新潮文庫)
(2012/01/28)
道尾 秀介

商品詳細を見る


言葉って大切だと思います。
言いたいことを言えばいいってもんではないけれど
言うべきことは言わないと、伝わらないこともあるはずです。
言葉がすべてだとも思わないけれど。

悲しいお話です。
どうしても、幸せになれない人が出来てしまいます。
他にどうしようもなかったのか?・・・。

よくできたストーリーだと思います。
臨場感もあって、人物の個性もあって。
ただ、無理もある。多々ある。
そして最後にあまりにも放りっぱなし感があります。
あれはどうなるのかなーで終わりました。

龍神の雨 ★★★
23:24  |  読み物 ら行  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。