2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.25 (Sat)

七つの証言 刑事・鳴沢了外伝 ・ 堂場瞬一

七つの証言 - 刑事・鳴沢了外伝 (中公文庫)七つの証言 - 刑事・鳴沢了外伝 (中公文庫)
(2012/02/23)
堂場 瞬一

商品詳細を見る


この作家のお話、“鳴沢了シリーズ”以外は
どれもこれも今ひとつに思えていたのです。
何を読んでも「鳴沢了は面白いのに・・・」みたいな感じ。
そんなわけでこれを読んでみました。

外伝というだけあって、鳴沢了を読んでないと
なんのこっちゃ分かりません。
読んでたらそれなりには面白いです。
短編集なのでだらだらせずに終わるのも良いです。

しかし、鳴沢了がどんどん変人になっていくのですが。
本編ではそこまで変人じゃなかった気がします。

七つの証言 ★★★
スポンサーサイト
14:40  |  読み物 な行  |  コメント(0)

2013.04.12 (Fri)

地のはてから ・ 乃南アサ

地のはてから(上) (講談社文庫)地のはてから(上) (講談社文庫)
(2013/03/15)
乃南 アサ

商品詳細を見る


IG始めたんです。少し前から。
もー一気にブログ更新意欲減ですよ。
写真のアップは簡単だし、PC要らないし。
ま、長文は書けないですけども。

で、これ。
まだまだ北海道が未開の地だったころ、大きな夢を見て
海を渡った家族の物語です。
いや、違うな。
夢をみた・・・ってよりも、現実から逃げた、オトンが。
家族は犠牲になったようなもの。
いや、違うな。
もの・・・じゃなくて、本当に犠牲になってしまったのだ。

生きることのしんどさ、必死に生きていくことの意味。
そして、ハッピーエンドって何?と問われるような最後。

地のはてから ★★★★
14:35  |  読み物 な行  |  コメント(0)

2013.01.15 (Tue)

鳴いて血を吐く ・ 遠田潤子

鳴いて血を吐く鳴いて血を吐く
(2012/09/01)
遠田 潤子

商品詳細を見る


まずはこのタイトル。
このタイトルに、よくぞしてくれたという感じです。
と言うよりも、このタイトルじゃなかったら読んでないかも?

ドロドロのぐっちゃぐちゃです。
父親がお妾さんの娘と結婚して、腹上死して
その女性とお兄さんが結婚して、そんで餓死する話です。
どうですか?

誰が一番悪いのか、誰が一番不幸なのかと考えだすと
もうなんだかわからなくなってしまいます。
ただ、準主役の女の人、主人公から「最低の女」って
言われてしまう人が悪いわけではないでしょう。
それだけは違うと、お話の中に入って言ってあげたいです。
でも、こんなドロドロめんどうクサイに決まってるんで
とっとと退散です。

鳴いて血を吐く ★★★★
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
19:16  |  読み物 な行  |  コメント(0)

2012.09.25 (Tue)

ぬるい男と浮いてる女 ・ 平安寿子

ぬるい男と浮いてる女 (文春文庫)ぬるい男と浮いてる女 (文春文庫)
(2012/05/10)
平 安寿子

商品詳細を見る


「ぬるい女と浮いてる男」で絶対ダメ。
「ぬるい男」と「浮いてる女」だから物語になるんでしょう。

6つのお話からなりますが、変り者6人のお話です。
でもどこにでも居てそうな人のお話です。
それをここまで物語にしてしまうのですから
本当に上手いと思います。
プロってこういうことだなっと。
この人(作者)の生き方が、作品に現れている人だと。
ちょっとした変な面白いところも含めて、です。

ぬるい男と浮いてる女 ★★★★

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村



23:01  |  読み物 な行  |  コメント(0)

2011.08.27 (Sat)

玉撞き屋の千代さん ・ 南川泰三

玉撞き屋の千代さん 浪速の女ハスラー (集英社文庫)玉撞き屋の千代さん 浪速の女ハスラー (集英社文庫)
(2008/04/18)
南川 泰三

商品詳細を見る


実在する小さな玉撞き屋さん。
そこのマダム、千代さんの半生の物語です。
とにかく、波乱万丈。
両親の死、戦争、兄弟との死に別れ・・・
恋、踏み込めなかった恋、子育て、伴侶の死。
本当に様々なことが起こるのですが
千代さんは、飄々と涙しながら生きていくのです。

玉撞き屋の千代さん ★★★

23:49  |  読み物 な行  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。